ログイン 札幌 新妻倶楽部|コンセプト&サービス

綺麗で精神年齢の高い人妻のみ採用しております

一般的な人妻店には、たまに「なぜ?」というほどのピチピチした若い女性が在籍していることがあります。
実際に逢って話をすると人妻でもなんでもなく数合わせのためのなんちゃって採用。
抱くならピチピチした身体のほうがいいのは当然ですが・・・
テンションや会話が噛み合わず最後まで気疲れします。
かといえば、大衆人妻店でよくみかける"老けたおばさん"は生活観が滲み出ていてなんともいえない悲壮感が漂っています。
どこか空虚で会話もありきたりなので包み込むような優しさもない。
ここに「女性は歳を重ねても精神年齢が高くなるわけではない」という現実があります。
本当に綺麗な歳の取り方をしている女性はそう多くありません。
当店が重視しているのは綺麗に年齢を重ねた
20代後半〜40代前半までの
「精神年齢が高く」
「許容量が広く」
「男をよく知っている」
希少価値の高いわずかな層にしぼって厳選採用しております。

「人妻」と「女のコ」との違い…

人妻の魅力というのは実際に人妻を抱いた、もしくは抱かれた経験がないとなかなか語れないものであると思います。

確かに肌がピチピチした若い女の子のほうが良いに決まってます。
かわいいし、肌も綺麗、口説きやすいというのも最大のポイントでしょう。

でも、若い女の子を抱いた後に人妻を抱いてみてください。
恐らく、今まで知らなかった世界というものがそこにあるはず。

限られた時間が奏でるなんともいえない哀愁、ふとした瞬間に垣間見せるドキッとする表情…
身体を重ね、深く味わうことにより更に人妻の良さが骨身に染みます。
まとわりつく肌の質感はもちろんですが、身体からダイレクトに伝わってくる熱線のような秘めた想い…
若い女の子の衝動的な行動とはわけが違います。

そこには疑似恋愛のようでそうではない何かがあります。

こいつは俺の知らない男の妻…夜には違う男に抱かれている…
そう思うことも有るでしょう。
でも、それでいいのです。

もはや幻想に惑わされることのない成熟した男性にとって浮気や快楽は人生を豊かにする最大のスパイスではないのでしょうか。
男と女の関係って昔からそんなに変わらないでしょうから…。


壮年期に差し掛かる頃…それは人生における充実期です。
男として更に磨きがかかり、肉体的にも精神的にも成熟した貴方にご利用いただきたいと願います。

【ミドルエイジ専門店】当倶楽部の会員資格は30歳以上の男性です。

どうぞ、「新妻倶楽部」で性の深淵を覗いて下さい。
昼間からなんともいえない気分になることうけあいです。

新妻倶楽部 店長

擬似的な不倫のススメ

当倶楽部ではリアル不倫を推奨していません

妻を愛してはいるが…異性ではなく家族としか見れない
妻を心から愛している…でも正直、妻では勃たない
妻とのセックスは退屈だ…もっと若くて美しければいいのに
妻とはまるでタイプの違う、淫乱な人妻と濃厚なセックスに耽りたい
美しい人妻に目を奪われ…恋を渇望している自分に気がつく
家庭は壊さずに若いころのような狂いおしい恋をもう一度したい…
気になる女性がいる…でもリアル不倫には踏み出せない

これは多くの既婚男性に共通するけっして口には出せない「ココロ」と「カラダ」の煩悩です。

 20代の恋愛は幻想である
 30代の恋愛は浮気である
 人は40代で初めて
 真のプラトニックな恋愛を知る

ゲーテ[Goethe]
(1749~1832 ドイツ)


このゲーテの有名な言葉を解釈すると
20代・30代の恋愛は「幻想」や「浮気」であって自己愛の変形です。
年齢を重ねて人格が成熟し「異性への幻想」や「性衝動」を制御できるようになると「真のプラトニックな恋愛」に落ち着くとゲーテは言うわけですが…
おそらく現代を生きる働き盛りの既婚男性は不惑を超え、還暦を迎えてもまだまだ煩悩は尽きないでしょう。
「プラトニックな恋愛」を知るのはもうちょっと先でもいいかもしれません。

そして…既婚男性が自らの「煩悩」を行動に移すとそれは「不倫」です。
「不倫」とは恋愛経験を積んだ、大人の男性しかやってはいけないものでしょう。
「不倫」とはその名の通り「不道徳な行い」ですが、その中にも犯してはいけないルールが有ります。
それは「家庭を崩壊させること」でしょう。

そんな事、はじめから解っている…と思うかもしれない。
純粋に恋愛を楽しむだけのつもりだった。
「逢いたいのになかなか逢えない」気持ち。
リスクを負うことは、恋のスパイスになり、気持ちを更に高鳴らせる。

…ただ、それが上手に出来るのは深みにははまらず、純粋な恋だけを楽しめる男に限ります。
一旦心のバランスを崩すと単なる恋愛のスパイスだったものが、暗い欲望へと代わっていく…。

当倶楽部は「失うものが大きな」リアル不倫を推奨しません。
まずは新妻倶楽部で擬似的な不倫体験をしてみませんか?

秘密の逢瀬から始まる官能の喜び…まるで恋人のような不倫体験を…

経営方針

風俗店は「優良店」を装っていてもすぐにはご信頼いただけない商売です。
当グループはポリシーとして「可能な限りの情報を公開」し、ご対応させていただくという経営方針があります。
それにより店舗のカラーが明確化し、皆様が遊ばれる際には優良な情報となればと思います。

風俗店特有の「厳選された…」「綺麗、可愛い」等の甘い誘い言葉、もっともらしい宣伝文句にそそられることはもう無くなりますね。

欲望開放の本格派サービス店として

「新妻倶楽部」の特徴は、昼間営業に対応できる新妻・若妻が多いことに尽きます。
人妻ともなると性的にも成熟しているので技巧的な逢瀬を思う充分楽しめます。

経験豊富な新妻たちは男の本質を理解してくれるので、一緒にいても若い女性のように「気疲れ」することもありません。
また、新妻達も当倶楽部のコンセプト(30代以上の紳士)への適性があり在籍しているので、両者の相性も最高です。

みな、札幌市内の地下鉄沿線に在住の上品な新妻ばかりです。
美してくても敷居は高くありません。
当倶楽部にて男としての愉悦感、征服欲を思う存分に満足させてくれる健気で献身的なプレイを堪能下さい。

電話をかける